第6次御浜町総合計画~一人ひとりが、幸せを実感し、「みはま」らしく輝くまち~(令和3年度~令和12年度)

更新日:2021年06月01日

御浜町では、令和3年度を計画初年度とする新たな総合計画『第6次 御浜町総合計画~一人ひとりが幸せを実感し、「みはま」らしく輝くまち~』を策定しました。(計画策定日 令和3年3月26日)

町が目指す将来像『一人ひとりが、幸せを実感し、「みはま」らしく輝くまち』の実現に向けて、「誰一人取り残さない」 SDGs(エスディージーズ)の視点を大切に、人口減少対策、地域経済の活性化、住民の安全・安心の確保、自然環境・景観の保全など、社会経済情勢の変化や多様化する町民ニーズに対応した施策を推進します。

sdgs

総合計画とは

総合計画は、御浜町のこれからの10年間を見通した長期的展望のもと、まちづくりの基本理念や将来像を掲げ、あらゆる分野の目標や施策を定めた、まちづくりの指針となる町政の最上位計画です。

総合計画は「基本構想」、「基本計画」、「実施計画」の3つの枠組みで構成します。

「基本構想」 (10年スパン)

今後の新しいまちづくりの基本理念と本町の目指すべき将来像を定め、それを実現するための基本目標と施策の方向性を示すものです。

基本構想の計画期間は令和3年度から令和12年度までの10年間とします。

「基本計画」 (5年スパン)

基本構想に基づき、その実現を図るために必要な主要施策等を体系的に示すものです。

基本計画の計画期間は、変化する社会情勢に柔軟に対応するため、前期、後期に区分し、前期を令和3年度から令和7年度までの5年間、後期を令和8年度から令和12年度までの5年間とします。

「実施計画」 (3年スパン)

基本本計画に示した施策を具体的に実現する事業を定めるものです。

事業の具体的な事業内容、財源等を示すことにより、予算編成の指針となります。

実施計画の計画期間は令和3年度から3年間とし、毎年見直しを行いながら計画の進行管理を行います。 (実施計画は別途作成します。)

本計画に掲げる町の基本理念と将来像

『基本理念』 (今後の新しいまちづくりで最も大切にするまちづくりの目的)

私たちみんなが、町への誇りと愛着を大切にし、私たちみんなが、主体となって進めるまちづくり

 

『将来像』(基本理念に基づき、町が10年後に実現すべき姿)

1人ひとりが、幸せを実感し、「みはま」らしく輝くまち

 

『基本目標』(将来像を実現するために目指すべきまちづくりの柱)

基本目標1 誰もが健やかに暮らせるまちづくり【保健・医療】

基本目標2 一人ひとりが心豊かに輝けるまちづくり【人権等・福祉】

基本目標3 安全・安心で快適に生活できるまちづくり【定住基盤・生活環境】

基本目標4 活力と魅力を生み出すまちづくり【産業】

基本目標5 ともに学びあい人と文化を育むまちづくり【教育・文化・スポーツ】

 

『行政運営』 (目指すべき行政の姿)

方針1 住民参加のまちづくりの推進

方針2 質の高い自治体経営の実現

方針3 財政基盤の教官

重点プロジェクト 【前期基本計画(令和3年度~令和7年度)】

重点プロジェクト1 暮らしに穏やかさを感じる「安全・安心の確保」プロジェクト

重点プロジェクト2 暮らしの活力を生み出す「地域経済の活性化」プロジェクト

重点プロジェクト3 暮らしを未来につなぐ「人口減少への挑戦」プロジェクト

ご覧になりたい資料をダウンロード出来ます。↓

第6次御浜町総合計画(前期基本計画)

第6次御浜町総合計画策定にかかる基礎調査資料

関連計画

御浜町まち・ひと・しごと創生総合戦略の効果検証

ご意見、ご提案は下記をクリックしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 企画係
〒519-5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120番地1
電話番号:05979-3-0507
ファックス:05979-2-3502
メールフォームによるお問い合わせ