町長あいさつ

更新日:2021年03月31日

御浜町長 大畑 覚氏が笑顔で椅子に座っている写真

 御浜町は、「年中みかんのとれるまち」を町のキャッチフレーズとし、「21世紀に残したい日本の自然百選」に選ばれた七里御浜海岸や世界遺産に登録された熊野古道浜街道・横垣峠・風伝峠など、温暖で美しい自然が豊かな町です。
 近隣の熊野市まで延伸した高速道路紀勢線の三重県南端までの早期開通と、海岸の未整備堤防の早期完成を目指した取り組みを早急に行ってまいります。
 御浜町は、町の取り組みを、町民全員で考え、「オール御浜」で活性化を図っていく町として、これから若い方に住んでいただき、みかんを作っていただける方を支援するとともに、高齢者の方が元気で働ける町、女性の方の知恵やアイデアを取り入れた人にやさしい町づくりを目指します。
 また、町内どこからでも町役場まで、車で15分以内で着ける道路網を整備し、町内巡回バスを走らせることで、安全・安心で生活しやすい町を目指します。
 私は、「町内融和・一策入魂」を町政における政治信条とし、常に、地域に出向いて、地域の皆様方のご意見や考えを聞かせていただき、そして、一つの方針を決定したならば、全身全霊を傾けて、「オール御浜」で町の活性化に取り組みます。若者の来訪を心から歓迎いたします。

御浜町長 大畑 覚