【募集中】創業支援助成金

更新日:2022年07月22日

    みえ熊野古道商工会 御浜支所では、御浜町内における創業・第二創業の促進を図ることを目的に、『創業支援助成金』を創設して、創業・第二創業する際の経費の一部を支援します。

助成対象者

実施期間内に御浜町内で創業・第二創業に係る事業を開始する以下の方

【個人】

(1)町内の都市計画の準工業地域(以下「準工業地域」という。)以外の地域において創業等に係る事業を行う個人にあっては、翌年2月末において、御浜町に居住し住民票を有していること。

 (2)町内の準工業地域において創業等に係る事業を行う個人にあっては、翌年2月末において御浜町、熊野市、紀宝町及び新宮市内(以下「圏内」という。)に居住し、住民票を有していること。

【法人】

(1)町内の準工業地域以外の地域において創業等に係る事業を行う法人にあっては、翌年2月末において、御浜町を本店又は主たる事務所の所在地とした法人登記を必ず行うこと。

(2)町内の準工業地域において創業等に係る事業を行う法人にあっては、翌年2月末において圏内を本店又は主たる事務所の所在地とした法人登記が行われていること。

 

ただし、農業等(林業・水産業)など、系統出荷による販売などの創業及び経営の多角化における部門開設は対象不可とします。

助成内容

助成率

助成対象経費の2分の1以内

助成上限額

1事業者当たり50万円 ※事業費合計50万円以上

ただし、CRMツール(KiiCard)加盟社は増額要件あり

助成対象経費

創業・第二創業に係る実施期間内において要した次の経費

※店舗については、御浜町内に存する事業用に供する店舗、営業事務所等をいいます。

(仮説又は臨時の店舗等その他の設置が恒常的でないものは除きます。)

    店舗等賃借料(敷金・礼金・保証金を除く)・新規設備・備品等の購入・

    店舗改装・広報宣伝費・CRMツール(KiiCard)初年度経費

主な助成要件

助成対象者が商工会の指導・助言等を受けて経営計画書を作成し、その計画に沿って創業又は第二創業に係る事業で、御浜町内の産業の振興及び雇用創出を図り、事業継続(3年以上・必須)が見込まれること。

募集件数

2件程度(予算枠に到達次第、締め切ります。)

助成対象事業の実施期間

令和4年4月1日から令和5年2月28日まで

※上記のほか、詳細は本事業の交付要項に基づきます。なお、決定の可否につきましては、書類審査として郵送にて返信します。採択審査結果の内容については応じませんのでご理解のうえ応募ください。

問合せ・申請先

みえ熊野古道商工会 御浜支所

【電話】05979-2-3220