新型コロナワクチンの追加接種(4回目接種)について

更新日:2022年07月27日

国の方針に基づき、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として、4回目接種を実施します。

接種が受けられる時期

令和4年5月25日から令和4年9月30日まで(予定)

接種対象・回数

3回目のワクチン接種から5か月以上が経過した下記の方。

1.60歳以上の方

2.18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する方、その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方

3.医療従事者等及び高齢者施設等の従事者

に1回接種を行います。

※重症化リスクが高い具体的な基礎疾患については、下のURLより「厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A」をご覧ください。

 

※現時点では60歳未満の方への4回目接種について、努力義務規定は適用されません。

※上記1、2及び3以外の方への4回目接種については、厚生労働省が引き続き検討することとなっています。

接種券の送付

接種券またはお知らせ発送予定日

3回目接種完了時期、60歳以上(接種券発送日)18歳以上60歳未満(お知らせのみ発送日)

令和4年1月30日以前、6月17日※発送済み6月3日※発送済み

令和4年2月1日から2月18日まで、6月21日※発送済み6月8日※発送済み

令和4年2月19日から2月28日まで、6月27日※発送済み6月8日※発送済み

令和4年3月1日から3月31日まで、7月11日※発送済み7月1日※発送済み

※以降、順次発送予定

 

※18歳以上60歳未満の対象者、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者は、接種券の発行申請が必要です。お知らせをご覧ください。

※3回目接種後御浜町へ転入された方は、下の「御浜町へ転入された方」の通り申請いただくか、下記問い合わせ先までお問合せください。

ワクチンの種類

1回目から3回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。

・ファイザー社のワクチン(4回目用):3回目接種と同量を接種します。

・武田/モデルナ社のワクチン(4回目用):3回目接種と同量(初回接種の半量)を接種します。

詳細については、下のURLより説明書をご覧ください。

接種を受ける際の費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種の方法

1.集団接種・・・御浜町福祉健康センター

7月中旬より実施する予定です。

2.個別接種・・・町内医療機関 (尾呂志診療所・西久保内科クリニック)

6月下旬から実施する予定です。

 

※1集団接種、2個別接種ともに、予約開始日・予約方法などの詳細については、接種券発送時のお知らせでご確認ください。

接種当日の持ち物

1.接種券一体型予診票・予防接種済証(A3用紙)

※予診票に必要事項を記入し、切り離さずにお持ちください。

2.本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)

3.お薬手帳(薬を日常から服用されている方で、お薬手帳をお持ちの方)

その他

通院治療中の方は、事前にかかりつけ医等に接種してもよいかどうか、念のためご相談ください。

他の予防接種を行う場合は、13日以上の間隔を空けてください。

御浜町に転入された方

3回目の接種終了後に御浜町に転入され、4回目接種の対象となり接種を希望される方は、御浜町で接種記録を確認できないため、接種券発行の申請が必要です。

 

【申請方法】

次の1、2いずれかの方法で申請してください。

1.役場健康福祉課健康づくり係窓口での申請

2.郵送による申請

 

【申請に必要な書類】

1.接種券発行申請書【4回目接種用】

2.接種済証、接種記録書、接種証明書等の接種記録がわかるものの写し

※写しがない場合、接種券発行に時間がかかる場合があります。

※郵送の場合、上記の書類1及び2を下記宛てに郵送してください。

郵送先:〒519-5292

三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120番地1

御浜町新型コロナワクチン接種推進チーム

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報を得た上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けない方に差別的な扱いをすることのないようにお願いいたします。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)が受けられます。

申請に必要となる手続きなどについては、役場健康福祉課健康づくり係(電話05979-3-0511)にご相談ください。

問い合わせ先

接種券・予約などの申し込み、相談は、

御浜町新型コロナワクチン接種推進チーム

電話:05979-3-0511、ファクス番号:05979-3-0121

受付時間:(平日)午前8月30分から午後5時15分まで